アスカシステムからのご提案 インターホンシステムの更新

安心・安全・快適なマンションライフを実現するために

こんなことでお困りではないですか?

  • 声が聞こえない。もしくは雑音が混ざる。
  • モニターが真っ暗で何も映らない。もしくはノイズが入る。
  • 声も姿も映らない、もしくは声だけの古いタイプだ。
問題点1インターホンの耐用年数
一般的にインターホンの耐用年数はマンションで15年、戸建住宅のもので10年が目安とされています。(一般社団法人インターホン工業会)
問題点2修理用部品が生産終了になっていることも。
古いインターホンシステムでは部品の生産が終了しているものもあり、部品交換し ようとしてもできない場合があります。
問題点3防犯面での不安
犯罪手口が巧妙化・悪質化する中、音声だけでの訪問者確認は不安ではないですか。

アスカシステムからのご提案

最新機能を持ったインターホンシステムへの更新をおすすめします

インターホンの設置から10~15年経っていると様々な不具合や故障が発生する可能性があり、故障しても部品が揃わないこともあるため、更新をご検討していただく必要があります。また最新機能をもったインターホンシステムなら訪問者をカラー映像で確認でき、様々な犯罪が増加する中、防犯面でも安心できます。さらにホームセキュリティ機能が備わったインターホンシステムなら火災やガス漏れ等の防災面の機能も充実しています。

もちろん、出張お見積りは無料です
まずはご希望内容をしっかりとお聞きして、現場を調査させていただきます。
その後、わかりやすいご提案とお見積りを提出いたします。
もちろん、ここまでは無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。